テニスのダブルスの楽しみ方、役に立つ情報を提供します

  1. テニスダブルスのショット
  2. 52 view

テニスダブルスのポーチは前衛の役割、出方は?出られない?怖い?タイミングは?

ダブルス特有のショットにポーチという動作があります。
これは、後衛同士が、ストロークなどラリーしているところに、前衛が割り込むような形で、ボレーを打ちに行くショットです。
ダブルスならではのショットいえます。
一方で人によっては出にくく、出られない、方も多いでしょう。
ポーチは実行するのに勇気も必要ですが、得られる効果も大きいです。

前衛の仕事、それはポーチ

ダブルスには前衛と後衛がいます。
人間の動きは後ろの動きには遅いという特性がありますので、
テニスコートをカバーするのに、前後に配置しておくのが合理的と言えます。
前でプレイするのが前衛で、後ろでプレイするのが後衛。
後衛はベースラインの前後くらいの位置が定位置とされ、後方でストロークしてつないだり、
もしくは前衛の後ろのスペースをカバーしたりと、守備的な意味合いが強いです。

一方前衛は、前でボレーするのがお仕事です。ストレート側をパスされたらそれだけで即ポイントなので、
そこは死守ですが、ほかは動いてポイントを決めに行く攻撃的役割です。

そして前衛の攻撃で最も一般的な動きがポーチです。
ポーチは前衛の仕事です。

ポーチのやり方、タイミング

逆に言うと、ポーチしなかったらそれは前衛なの?っていうくらい重要なお仕事です。
相手にストロークやサーブでくずしたところに、ボールをカットし捕まえに行く、これがないと、
ダブルスの醍醐味を味わえないと言っていいと思います。

では、どうやってポーチしたらいいのか?

逆説的ですが、まずストレートケアです。
前衛にはストレート側を守るというお仕事があります。
ここを普通に相手側のストロークを通されると、それだけで相手の得点となります。
したがってここに来たボールは処理するのが前提となります。

で、ポーチですが、イメージは野球の盗塁みたいなものです。
前衛の選手である自分は、野球で言えば一塁走者です。
相手の後衛はピッチャー。
このショットをつかまえられたら盗塁成功です。
盗塁を成功させるためには、あいての投手のモーションを盗む必要があります。

相手の後衛の人が、ストレートには打ってこないな、とおもったら、その瞬間ポーチに出ます。
それは、後衛の人がストロークに打つモーションを開始し、ボールを意識したな、と思ったらもう出て大丈夫な瞬間です。
スイングモーションに入ったあたりを狙って前に出ます。
この辺のタイミングは何度もポーチ体験を積んでマスターしていってください。

できれば、一歩か半歩中央にすすんでおくと、好スタートが切れポーチしやすくなります。
また、前衛のよくある動きとして、
・自分の後衛が打つ前はコースを開けるために前衛は後ろに下がる
・相手の後衛が打つ場合は、コースを塞ぐために前に出る
といった前後の動きがあると思います。

これを学習していると、ネットの前に詰めたあと、横に出てポーチ、などという動きがあります。
これもいいのですが、動く量が多いので、できれば斜めにボールを捉える地点をイメージしてそこまで
斜めにまっすぐ動きたいです。このほうが距離が短く早く取られられます。
この場合動き出したら一気に進んでとらえにいきます。

フェイント、ポーチをより効果的にする方法

ストレートケアの場合と共通しますが、
ポーチが何回か成功したり、あるいは、こちらが出るぞということを意識させると、
こんどはストレートを抜いてこようとします。牽制球ですね。

これを逆用します。

フェイントを掛けます。
これも相手がストローク開始か、その直前にポーチに出るぞ動作を見せるのです。

前衛のあなたは、わざとらしく、片足を中央方向に一歩音を立てて踏み出します。でも踏み出す動作だけです。

ここは相手に見せるように、する、とうことが重要です。
できれば、いつものポーチタイミングに近い動作で行うと効果的です。

実際にはポーチには出ず、そこでキープです。

相手の後衛からすると、そういう動作が目に入ると、相手はストレートに打ってきやすくなります。

そこで前衛は労せず決めることができます。

まとめ

ポーチのことについて、いくつか述べてみました。
ポーチはダブルしか味わえない、攻撃的かつダイナミックなプレイです。
決まれば、チームが活気づき、流れも良くなります。

後衛から繰り出されるショットから連携して行うとより効果的で、
試合の流れやリズムも良くなります。
ポーチを制するものはダブルスを制します。

テニスダブルスのショットの最近記事

  1. テニスダブルス、リターンのコツや意識、フラットサーブに対しての対処方法を説明

  2. テニスダブルス、ボレーの基本、コツを解説、インパクトが重要、ブロックするように打つ

  3. テニスダブルス、リターンの心構え、前衛のストレートを攻める、相手に意識させる

  4. テニスダブルス、リターンの基本、コース、どこに打つべきかの考え方、意識を説明

  5. テニスダブルス、ファーストサーブのおすすめの打ち方は?安定性や成功率を高めるためには?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP