テニスのダブルスの楽しみ方、役に立つ情報を提供します

  1. テニスダブルス
  2. 62 view

テニスダブルス、ボレーの基本、コツを解説、インパクトが重要、ブロックするように打つ

今回はボレーの基本の動き、コツを解説します。
ボレーの基本、コツというのは、
・スイングなし、当てるだけ、インパクトを重視
・手のひらでブロックするように打つ
・グリップで強弱調整
となります。

テニスダブルスでボレーは重要な技術です。
ボレーとは相手の返球をノーバウンドで打つショットです。
ダブルスの前衛は前にいます。そのポジションで、打つショットはボレーである確率が高いです。
つまり、ボレーというショットは、ダブルスで使う確率が非常に高く、覚えておくべきショットです。

テニスダブルス、ボレーはインパクトだけのショット

ストロークが相手のボールをバウンドさせてから打つショットです。
後方のポジションで打つことが多く、時間的に比較的余裕があり、そのため、スイングをおこないます。バックスイング、インパクト、フォロースルーなどです。
それの対して、ボレーはノーバウンドで打つショットです。
コートの前方ネット際で打つことが多く、そのため時間的余裕がありません。、
スイングしている余裕はなく、インパクトだけ、といってもいいかもしれません。

テニスダブルス、ボレーは手のひらでブロックするように打つ

ボレーのイメージは、相手のストロークを遮断、ブロックするようなイメージです。
通常なら後方まで軌跡を描く弾道を途中で止めるイメージ。
そのため、フォアなら手のひら、バックなら手の甲や親指で止めるイメージで打つとうまくいくことが多いです。実際に打つのはラケットですが、感覚的には手のひらや甲でうつような意識でボールを捉えられるといい感触で打てます。

テニスダブルス、ボレーの構えは重心を低く、ラケットを正面に

相手がどこに打ってきても対応できるような体勢にしておく必要があります。
まず体を楽にし余分な力を抜きます。次に腰を落として低めの体勢を作ります。

ラケットはラケットフェースが顔の前に来るような位置にセットします。
両手打ちの人はボレーを打つグリップでラケットを握り、
片手打ちの人は、利き腕でないほうの手をスロートのいちに持っていき、
両手で支え安定させておきましょう。
ラケットは体の中心にセットします。

テニスダブルス、ボレーは横向きで、体重移動をしっかりと

ボレーを打つときに体の向きですが、打つ側に肩をしっかり入れて、
横向きの体勢を早めに作っておきましょう。

その後、軸足を決め、体重をのせます。
ボールの通過点をイメージできたらそこにラケットの面をセットさせます。
軌道を的確にブロックするイメージです。
そこまでラケットを移動させるのにスイングするのではなく、体とラケットを固定させたまま
体をそちらに持っていくようなイメージで足を踏み込みます。
必然的に体重が乗り、いいボールが打てます。

あとは、できるだけ的確にボールを捉える事が必要です。ラケットの真ん中でボールを捉え、弾くように打つ感覚を習得しましょう。

スイングはする必要はないと言うか、してもいい結果になりません。
インパクトだけを意識するのがコツです。

テニスダブルス、ボレーの強さは握りでコントロール

またもう一つのコツはグリップです。
打つ瞬間にギュッと握りましょう。
打つ瞬間だけでOKです。ずーっと握りしめるのはNGです。
握り続けるのは、
・握力の無駄遣いで、テニス肘になりやすい。
・余計な力が入りスムースな動きがしづらくなる
・後述するコントロールがしにくい
など、デメリットが多いです。

この握り具合により、ボレーの強弱をコントロールできます。
決めのアングルボレーから、手前に落とすドロップボレーまで、
すべて握りの強弱で調整できます。
強く打つ場合は握りを強くし、壁をつくりさらに少しプッシュする感じを出すと強いボレーが打てます。
弱く打つ場合は、握りも弱くします。
この辺の感覚はボレーを数多く打つことにより習得していってください。

まとめ

テニスダブルス、ボレーの基本を解説しました。
いろいろ述べましたが、最も大切なことは面作りです。
適切な面を作ってボールに当てさえすれば、それでボレーの出来上がりです。
軸足とか体重移動とか述べましたが、急なショットに対応するときはそんな余裕はありません。
その時はもう面だけ作って当てる、事だけ考えます。
ボレーのエッセンスはそこにあります。

テニスダブルスの最近記事

  1. テニスダブルス、リターンのコツや意識、フラットサーブに対しての対処方法を説明

  2. テニスダブルス、ボレーの種類、決めのボレーとつなぎのボレーの打ち方とイメージを解説

  3. テニスダブルス、ボレーの基本、コツを解説、インパクトが重要、ブロックするように打つ

  4. テニスダブルス、リターンの心構え、前衛のストレートを攻める、相手に意識させる

  5. テニスダブルス、リターンの基本、コース、どこに打つべきかの考え方、意識を説明

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP